学校給食でのイスズミの提供について

学校給食にイスズミの料理を提供しています。


対馬の子どもたちに海のことや、磯焼けのこと、そう介プロジェクトについて知ってもらえるとても良い機会をいただいています。


授業や調理実習の時間に学校にお邪魔しています。


子どもたちが、そう介を使った商品開発を行ったり、磯焼けの問題を伝える寸劇をしてくれたり、逆に私たちが刺激をもらったり学ぶことが多いです。


学校給食でこれだけ多くのイスズミ(未利用魚)を扱ってくださっているのは全国でも対馬以外にないのではないでしょうか!?


関係者の皆さんのご理解とご協力に頭が上がりません。

今後もそう介プロジェクト、着実に一歩ずつ展開していきます。





閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

そう介は、イスズミっちゅう魚んこつ。 イスズミは魚とか貝が成長するのに必要な藻場を食い荒らしてしまうけ、 磯焼けの原因の1つとも言われとっちゃ。 また、こん、イスズミはくそ―して食べられんけ、捨てられよったちゃけど、 食べられる品やて捨てるのはもったいないち思って、 どげえかこげえかしてみよったら、 イスズミを美味しい食材に加工すっことができるようになったちゃ。 そして、2019年には、「そう介の